徒然草

時の流れは意識しないときに、早いと感じます。
前回の投稿から1ヶ月経過しましたが、もう1ヶ月も生きたのかという感想を持っています。

昨年度は毎日映画を見ていましたが、今年は仕事を再開してから毎日1話分、海外ドラマを見ていました。約1時間。
しかし、ふと時間を浪費していると考えて、ばっさり見ることをやめました。その空いた時間を読書の時間にあてています。
暑さも落ち着いてきて、夜になれば窓をあけて外気を取り込んで、虫の音が聞こえて、美弱な白熱電球の光をてがかりに、読書。
とても有意義な時間だと感じます。

自分にとって読書に適した時間は「通勤途中」と「夜」だなと感じます。
休日も日中から読書をしますが、集中できない。
適切な言葉が見つかりませんが、しっくりこない。

それが仕事ならば、しっくりこなくてもやらねばなりませんが、
そうでないとすれば、自らが心地良いと感じる環境を探したいと思います。

手探りですよね。もしかしたらメンタルバランスかもしれないし。
しかし、誰かが言ってましたが、自宅(自室)を快適な環境にすれば、
いつだって幸せ(こんな言い方では無かった気がしますが)。

ということで、探してみようかしら。

別のお話。

ホームセンターに行ったら、ペットコーナーにいるうさぎを眺めて帰るようにしているのですが、
黒い毛並みのミニうさぎのケージに「里親募集」の札がかけられていました。
条件が添えられてて「指定のペットフードを買うこと。ペット保険に入ること」の二つ。

前者はまぁ、急に食事環境を買えないようにってことなんでしょうが。
後者の条件はなんともなんとも。
金銭的余裕がないヒト、もしくはそこまでペットに金をかけないよ、って人をふるいにかけるように見える。
そんなの飼い主の自由ではありませんか。

暇つぶしにペットの里親サイトを見ることがあるけど、なんとまぁ身勝手な人たちで溢れていることか。
自分が出産するからペットを大切にすることができないと考えて、とか頻繁に書き込まれているけど、
まぁ人間とペットの優先順位が見えてくる。
身勝手が悪いとは思いません。みんな身勝手だもの。

その上、写真を送れ、一緒にお散歩しようとか。
本当に都合の良い条件ばかりが目に付く。
ペットの都合じゃなくて、飼い主側の都合という意味で。
重ねますが、悪いわけじゃありません。
そういった例が散見される、というだけのこと。